金沢大学角間キャンパスグラウンドの人工芝化について!


画像引用:https://www.crc.kanazawa-u.ac.jp/web-kurs/kakuma-sports-101/

金沢大学のグラウンドを人工芝にするプロジェクトが特徴的でしたのでご紹介します!

実はここ、もともとはピッチは土に覆われていましたが、再整備により綺麗な人工芝のグラウンドへと変化を遂げました。

再整備は、サッカー日本代表の本田圭佑選手のマネジメント会社「ホンダ・エスティーロ」(大阪府吹田市)と金沢大、金沢市の3者が昨年7月20日に合意した「金沢大学スポーツ・地域活性化ドリームプロジェクト」の一環として行われました。

高校時代に星稜高校(金沢市小坂町南)のサッカー部で活躍した本田選手が「金沢に恩返しをしたい」と希望していたということのようです。

運動施設を再整備したい大学と、金沢市内で青少年を対象としたサッカースクールを運営できる場所を探していたホンダ・エスティーロの思惑が一致し、プロジェクトの発足に至りました。

プロスポーツ選手による、地元の施設への恩返しは非常に素晴らしいですね。

このようにグラウンドを綺麗な人工芝に再整備されたい際には是非弊社にご相談ください!

x