人工芝をベランダに敷くときの注意点!

pavo 人工芝 敷設 注意点

■人工芝でベランダをおしゃれに!

ベランダに鮮やかな緑の人工芝を敷くことで無機質なベランダから一転、とてもおしゃれなベランダに代わり映えします!

おしゃれになるだけではなく、子供が遊べるようになったり、憩いの場になったり、コンクリートの劣化予防になったり、これまで活用できていなかったベランダの有効活用にも繋がります!


■ベランダに敷く人工芝を選ぶポイント

①水捌けのいい人工芝を選ぼう

まず「透水穴」がある人工芝がおすすめです。透水穴とは、いわゆる水抜き穴でこの穴から水や湿気を逃がします。

人工芝を選ぶときは「透水穴」があるなど、必ず水はけ対策をしているものを選びましょう。


②ロールタイプの人工芝を選ぼう

ベランダ全面に人工芝を引く際には正方形のマットタイプ(ジョイントタイプ)を選んでしまうと、費用が割高になってしまいます。

ロールタイプの人工芝を広げて施工するのがおすすめです。


③耐久性や色あせに強い人工芝を選ぼう

耐久性の弱い人工芝を選んでしまうと子供が遊ぶだけで芝がすり減ってなくなってしまったり、ベランダは日光がよく当たるので紫外線に弱い人工芝を選んでしまうと時間が経つにつれ色あせてきて汚く見えてしまったり、せっかくのおしゃれなベランダが台無しになってしまいます。弊社で取り扱いがあるような、サッカーフィールドなどで使用されている耐久性があり赤外線に強い人工芝を選びましょう。


■サイズを確認する

人工芝はきちんとサイズを確認したうえで敷くことが肝心です。見栄えや水捌けにも関わることですので、適切なサイズの人工芝を敷きましょう。自身で人工芝をカットするのは大変ですので、弊社にてカットしてからご提供することも可能ですので、ぜひご相談ください。


■綺麗に掃除してから敷く

敷設前にベランダをきれいに掃除しておきましょう。ベランダについた汚れを落とし、ごみを取り除いておきます。水洗いを行った場合は1日以上かけて乾燥させ、完全に乾いたことを確認したら敷説開始です。ベランダと芝生の下地の間に水分を溜め込まないよう、天気のいい乾燥した日に作業をするのがベターです。


■飛ばされないようにしっかりと固定する

高層階のマンションやアパートのベランダに人工芝を設置する場合は、強風などにさらされることになります。

風でめくれたり飛ばされたりしないように、専用の両面テープや接着剤でしっかりと固定しましょう。


■ブラッシングを行う

人工芝を敷いたあとにデッキブラシでブラッシングを行い芝目を立たせましょう。

芝目が立つことで非常に綺麗な見た目になります。


■まとめ

ベランダの人工芝は、適切な種類を選択する、メンテナンスをしっかりとする、主にこの2点に気をつければ長期間にわたってその景観を楽しむことができます。自宅のベランダに敷く人工芝の選び方、敷設の仕方など、分からないことがあればお問い合わせください!

ぴったりの人工芝を選んで、綺麗に敷設して、自宅のベランダをおしゃれなベランダに変身させましょう!

x